さくたろ脳腫瘍戦記

20代で脳腫瘍になり、手術を終えた私による回想や日々のブログです。入院生活中に暇潰しに読んでいた本や買った本のおすすめもしていきます。同じ病気になった方の、何かの参考になればと思います

放射線治療の副作用

もちろん毛が抜けました。頭の。しかしすぐに弱々しい毛が生えそろいました。このままハゲると思っていたのでラッキーでした。さらに、元々太い毛で癖毛で、ヘアアイロンで伸ばしていたのが、ドライヤーだけでまっすぐになるような、癖毛から、直毛に変わりました。有難や。また、退院してからお世話になってる美容院に最近行ったら、生え際から新たに毛が生えているとのこと。

放射線治療で不安になるのは後遺症もあるでしょうが、審美的なところで髪は大事なもんですよね。個人差があると思いますが、こういうパターンもあるということで、報告でした。近々定期検診があるので、また更新しようと思います。暑くなりましたね。

四月末に帯状疱疹が顔にできまして、苦しかったです。後遺症で顔がなんか痒い、蜘蛛の巣が常に張り付いてるような。我慢しています。

それではまた。生きています!

再発?!

年末に定期検診を受けたときに、先生からどうもmriの結果、動きがある。と言われ、急遽pet検査を受けることになりました。

もしかしたら結果次第でまた手術か、抗がん剤。我慢してきた全てがまた我慢?と思い、泣きながら病院から駅まで帰りました。pet検査の予約が新年じゃないと取れないとのことで、年末年始は気が気じゃありませんでした。

妻をつれてpet検査を1日かけて行い、その後いつもの病院で結果を聞くというものでした。

父親と妻も連れて病院にいき、結果をききました。

再発ではない。

最初はなんだかよくわからず、ぽかーんとしてたら先生が再発してないよほら、これみて。と検査の結果の紙を見せてくれて、安堵しました。生活がだらけてきていたり、病の事を忘れかけていたので、いい機会だったとも今となっては言えます。

ただ、抗がん剤が終了してから年数がたっており、変化があったのは間違いないので、両手放しで大喜びというわけではないみたいで、これからも悪くならないように祈りながら生きていかないといけないみたいです。

妻とも死別、車も乗れない、仕事も更にできなくなるのかと絶望し泣いて帰ったので、本当に嬉しかった。

当たり前に感謝。

手術から2年

2年経ちましました。生きています。感謝の心。先生、家族周りの人達、ありがとう。

運転も警察署に行き、お墨付きをもらって、再開の運びとなりました。順調に回復しててなんか怖くなります。